求人を探す時はココに要注意

求人情報の上手な探し方

作業員

大手を使う時

神奈川や他の場所で工場の求人を探す時に利用しがちなのが大手の求人サイトです。情報量がとても多く、求人を便利に探す時の機能が沢山あるので探しやすさで言えばハナマルです。しかし、大手の求人サイトは一つの広告を載せるのに100万円以上の費用をかけているので軽作業系の求人は多く掲載されていません。あったとしても技術や資格が必要になる専門職になるでしょう。能力があると自負するなら大手工場に応募するのも手です。

転職をするなら

日本にある企業のほとんどが中小企業になるため、大手の工場に務めるとなれば難易度が高くなり採用される確率が下がります。しかし、正社員として頑張るなら中小企業の方がなりやすいです。そのため、神奈川で工場の求人を探す場合は、中小企業だけを扱ったサイトを中心に探しましょう。派遣や契約社員でも満足する場合は合わせてチェックです。

雑誌でチェック

今は、手持ちのスマホやPCを使って気軽に求人が探せるので、工場の仕事探しにもそれらのアイテムを使うのが通常です。しかし、求人雑誌に掲載されているものにもサイトでは公開されていない掘り出し求人があるため、サイトの求人よりも条件の良い働き口を見つけることができることもあるでしょう。

収入例のチェックポイント

求人サイトでよく見かける収入例は、20万円から30万円ととても大きな金額が設定されているので、人によっては間違った認識で捉える可能性があります。この場合残業や役職に就いている、あるいは休日出勤をしているからこの給与計算になっているため、あくまで参考程度に収めておきます。

実際に働いてみると違う

給与例に魅力を感じ、いざ工場で勤務するも全く残業がなく、定時で帰れるホワイトな会社もあります。思ったほど稼げないと嘆く結果になるので、残業があるか、休日出勤はあるか等求人情報をしっかりと見て確認をしましょう。

面接会場には早めに着いておく

日本では五分前行動が当たり前になっていますが、余裕を持たせるために10分から15分の間に面接会場でスタンバイしておきましょう。思わぬ事故や出来事で面接会場に間に合わなくなると、大変です。

みんなが抱えるお仕事のギモン

全くの未経験ですが働けますか

はい。もちろんです。初心者から始められる軽作業は沢山ありますので、求人情報をチェックしましょう。ゆくゆくは専門職で羽ばたきたい時は難易度の高い仕事にチャレンジできますよ。

工場の仕事はキツイって本当?

軽作業だと重たい荷物を持つといったことがなく、また仕事内容がシンプルなのでキツさはありません。しかし、仕事内容がハードになるとその傾向があるようです。

日払いではたらける工場の仕事を探しています

工場によって様々ですが、ある場合もあります。ただ、日払いの仕事は、内容がキツくなる恐れがあるため応募をする時は仕事内容をしっかり確認してくださいね。

面接の恰好で迷っています

リクルートスーツでも良いですし、清潔な恰好を心がけさえすれば普段着でも大丈夫です。ただ、大手の工場に面接へいく場合はスーツでびしっと決めたほうが良いかもしれません。

仕事内容の詳しい話を聞きたい

求人サイトに掲載されているお問い合わせ番号へ直接電話をかけると、仕事内容の詳しい内容や疑問点に答えてくれますよ。曜日によっては対応できない場合もあるのでチェックしてください。

工場に就職してよかった点

やりがいがある

大手工場になるといかに早く生産できるかが重要になるので、そのための道具や機械にはより一層工夫を添えないといけません。その過程に携われると仕事が一気に楽しくなるかもしれませんね。ロスの削減と経費削減に力をいれるといった目標があると他から悪い噂もないし、その辺は自由度があって良いです。やりがい含め、工場の仕事に就いてよかったなぁと思う部分でもあります。

契約社員なのにこの待遇

世間では人気の企業ばかりがなりたい職業トップにあって、工場は蚊やの外。現在僕は新しい工場で契約社員として仕事をしていますが、チームワークが絶対なので団結力が凄まじく、やりがいすらありますよ。賞与は夏と冬、決算の時期と3回はあるので収入面では全く不便ありません。僕が働いている工場は健康保険ではなく、自社保険完備なので割安で充実した保証内容です。この待遇なら多少仕事内容がきつくても頑張れるかなって感じです。

傷病の手当てがうれしい

工場で違うかもしれませんが、組合の保険だと手続きがかなりスムーズになるので手当金の振り込みが早い点がとても助かりますね。福利厚生含め、職場の環境に今のところ不満はなく、従業員が多い大手だから業務終了時間が迫ると次の人が待機しています。そのおかげで仕事の引き継ぎが早くなり、即効で帰れます。小さい子供がいる家庭だとこの環境はとても助かりますね。

教育制度が充実している

大手はどうかわからないけど、私の場合は小さい工場では働いているので人数が少なめ。また、資格取得者があまりいないので、上司の勧めとスキルアップのために資格を取得しました。こちらでは、会社の補助制度を使うので自分でお金を負担する必要がないし、勉強のための時間を設けることができるから安心して挑むことができました。工場でキャリアアップするなら、この部分がどうなっているのか必ずチェックしたほうが良いですよ。ないと自己負担になって最悪です。

ヒットする悦び

食品製造工場の場合、商品開発に携わることができるので人気が話題入りをするとやりがいやよろこびが大きいです。アイディアが次々と生まれる人は商品開発の経験ができる工場が良いですよ。ヒットすれば、社内で表彰されるし給与アップの期待が膨らみます。確かに辛い事の方が沢山あるかもしれないけど、私は工場の仕事で自分の才能を開花させたので本当に就職してよかったと心から思います。

面接に合格するための心得

仕事内容を理解する

新しく仕事をするにあたり重要なのはどのような仕事に務めるのか、志望動機をどうすべきか等に注目します。志望動機が中々思い浮かばない時に仕事内容と概要が分かるとパッと浮かんできますよ。

共通点を探すことを忘れずに

志望動機に説得力を持たせると「やる気がある人」「この人なら頑張ってくれそう」といったイメージに繋がります。例えば、製造系なら手先の器用さや経験を活かしたいなどを理由にすると説得力が生まれます。

面接ではハキハキと答える

工場の求人に応募をした後は、面接官を前に志望動機や業務をする上でやりたい事等の質問が投げかけられます。これらをハキハキと正確に答えられると印象が良くなりますよ。笑顔があると尚いいでしょう。

自分の希望はきちんと伝える

合格するかしないかの瀬戸際にいるため、面接中はどうしてもマニュアル通りに進めがちですが、働く時の条件や希望はきちんと伝えることが重要です。また、面接の終わりごろにある質問を積極的に投げると意欲的な人と認識されます。

一番は素直さ

履歴書が顔になるため、志望動機がガチガチになりすぎるととっつきにくいという印象が付くのでなるべくわかりやすく簡潔に伝えられるとgoodです。一番は素直な気持ちなのでありのままに書いていきましょう。

広告募集中